バリ島 観光 スポット ツアー | バリ バタフライパーク

| バリ島 観光 スポット ツアー 家族で人気のスポットを巡る旅

 

中東部にある蝶のパーク

観光名所 バリ・バタフライ・パークは、バリ島中東部にある蝶のパーク。ウブドのアユン川渓谷にしか生息しない貴重なクプクプバロン(インドネシア語で大きな蝶)や、別名空を飛ぶ宝石と言われるトリバネアゲハなど、約60種類の貴重な蝶を観察できます。園内は木や花々が生い茂り、植物園のような雰囲気。他にもカブトムシやタランチュラ、サソリなどの昆虫が飼育されているので、蝶だけでなく昆虫好きにもたまらない場所です。

バリ バタフライパーク

口コミ一覧

タバナンエリアを観光してきました。

満足度:4
2018年09月21日
NOKお | 女性 | 50代
ご利用メニュー:
バリ島には今まで何度も行きましたが、タバナンエリアはなぜか一度も行ったことがありませんでした。今回世界遺産のジャティルイライステラスに行こうと思い、それなら一緒にタバナンエリアにある観光スポットも回ってみようと思い、いろいろなところを見学してきました。バリ・バタフライ・パークもその一つです。蝶たちが活発に活動するのは午前中だと聞き、まず最初に行っていただきました。ネットを張った大きなドームのような中にたくさんの種類の蝶々や昆虫が放し飼いにされていました。南国らしいカラフルな美しい蝶々たちが目の前をひらひらと舞う様子を間近に見られて感激しました。実際に昆虫を触らせてもらえたりもして、思った以上に面白かったです。
小川裕子 | 女性 | 40代
ご利用メニュー:
バリ島のバタフライパークに行きました。私達が行った時には、地元の小学生らしきグループが遠足に来ていたようで、結構パーク内はにぎわっていました。このパークは蝶をはじめとした昆虫の保護と繁殖を目的にしているらしく、係員さんたちが小学生たちに説明をし、子供たちも熱心に耳を傾けていました。蝶はネットの中で放し飼いになっていて、より自然に近い状態の蝶を観察することができ、飼育員さんたちも非常に親切で、子供たちにたくさんの種類の昆虫を見せてくれ、実際に触らせてもらったり、体に乗せてもらったり、子供たちも大興奮でした。私はあまり虫は得意ではないので、バカでかいバリの昆虫、特に蛹や芋虫は遠慮しました。

夏休みの課題にもってこい

満足度:3
2017年08月23日
松村頼子 | 女性 | 30代
ご利用メニュー:
バリ島の中でもかなりマニアックな観光スポットがバリ バタフライパークだと思います。実際ガイドブックにもあまり情報はありませんでしたし、現地でも日本人観光客の姿がありませんでした。でも今回バリ バタフライパークに行ってみて、息子たちの夏休みの課題にはもってこいだったと思います。パーク内には数え切れないくらいの蝶々が放し飼いにされていて、蝶々が逃げないようにお庭にはネットがかけられていました。他にも巨大カマキリやカブトムシなど、名前はバタフライパークですけど、バタフライ以外の昆虫全般が見られました。飼育員さんもそれらの昆虫、サナギや幼虫などを息子たちに触らせてくれて、息子たちも大興奮でした。

昆虫好きの子供は喜びますよ

満足度:3
2015年05月12日
昆虫ハカセの母 | 女性 | 30代
ご利用メニュー:
ウチの息子は昆虫大好きで、昆虫図鑑片手にこちらのパークを訪ねました。日本では見ることのできない熱帯らしい色鮮やかな蝶や昆虫をたくさんみることができて、大興奮でした。タマンアユン、ブドゥグル、タナロット、ジャティルイ方面に行くなら、寄ってみてください。

植物園のような園内

満足度:3
2013年09月20日
高菜明日香 | 女性 | 30代
ご利用メニュー:
園内は植物園のように綺麗に整備されていました。インドネシア語で蝶はクプクプと言うようです。インドネシアにしかいない貴重な蝶や散策しながらカブトムシなどの昆虫も観察することが出来ました。昆虫好きな私の旦那にとってはお気に入りの場所だっそうです。

蝶が暮らす小さなパーク!

満足度:3
2013年04月19日
白い蛇 | 男性 | 20代
ご利用メニュー:
珍しい蝶から、日本でも見た事のあるモンシロチョウまで色々な蝶を観察出来ました。せっかくバタフライパークに来たのに彼女が蝶嫌いなことに気付きました。園内一人で散策することになったのですが、なんか寂しかった。笑

微妙かも

満足度:2
2013年04月14日
みーたん | 女性 | 20代
ご利用メニュー:
蝶は好きだけど、蛾が嫌いという私にとって、ここの蝶は私の中では蛾に部類する気がして、きれいなのと気持ち悪いのが入り混じった複雑な感じでした・・ 必死にこれは蝶、と言い聞かせて回りました・・