バリ島 観光 スポット ツアー | プナタラン サシ寺院

| バリ島 観光 スポット ツアー 家族で人気のスポットを巡る旅

 

巨大な銅鼓ぺジェンの月

観光名所 プナタラン・サシ寺院はウブド中心部から4キロほど東にあり、バリ島6大寺院のひとつに数えられる寺院。寺院奥の祠の上には「ぺジェンの月」と呼ばれる巨大な銅鼓(祭礼時に使用する銅で作られた片面の太鼓)がまつられています。これは直径1.6m、高さ1.8mという大きさで、青銅製としてはなんと世界最大級というとても貴重なもの!この銅鼓には、ぺジェンの月といわれるユニークな伝説も残されています。

プナタラン サシ寺院

口コミ一覧

ビマコ | 女性 | 40代
ご利用メニュー:
カーチャーターをしてバリ島の寺院や自然の絶景などを回ってきました。方面としてはウブドやキンタマーニ高原のほうに行ったんですけど、その途中プナタラン サシ寺院にも行きましたよ。プナタラン サシ寺院で有名なのはペジェンの月という世界最大級の銅鼓です。珍しくて貴重なものなのに、ガラスケースや室内に保管されているわけでもなく、屋根はあるけど壁のないオープンなところに吊る下げられていたのでいいのかな?って心配になってしまうほどでした。紀元前3世紀のものだといわれるその巨大な銅鼓は、祖先崇拝や農耕儀礼などの儀式のときに叩いて祈りをささげたとガイドさんが説明してくれました。そしてペジェンの月という名前は、この寺院がペジェンという村にあるからで、この銅鼓はかつて月だったものが空から落ちてきたというバリの伝説からきているそうです。あまり観光客のいない静かな寺院でしたが、近くに行ったら見学してみてもいいのでは?

とても静かな寺院でした

満足度:2
2018年09月17日
PII | 女性 | 40代
ご利用メニュー:
ウブド観光に行ったときに、周辺の寺院や遺跡なども一緒に観光してきました。プナタラン サシ寺院もウブドから車で15分くらいでした。とても静かで人気もまばらな寺院でしたが、実はバリ島の6大寺院にも数えられるという有名な寺院らしいです。入口で貸してもらったサロンと帯をつけて境内に入りましたが、古くて歴史のある寺院だけあって、寺院の建築もとても古くて、苔むしていたり、中には欠けてしまっているような石像もあったりしました。正直あまり見ていて見どころがなかったような気がします。唯一有名なのは青銅製の鼓ペジェンの月ですけど、それもただ櫓のようなところにかけてあるだけで、確かに大きいとは思いますがそれだけだったような、、、。他に寺院がもっと厳かだったり華やかだったりするようなポイントがあっただけに、プナタラン サシ寺院は古くて地味な寺院という印象しか残りませんでした。
X | 女性 | 40代
ご利用メニュー:
ウブド郊外のプナタラン サシ寺院に行きました。この寺院の境内に祀られている世界最大の銅鼓「ペジェンの月」に関する話が面白かったので紹介します。昔バリ島には13の月があり、ある日そのうちの1つがペジェン村に落ちてきてヤシの木に引っ掛かったんだそうです。月は大変明るく、夜になっても真昼のように周囲を照らしていたため、商売あがったりになってしまった泥棒が月の明かりを消そうとしてヤシの木に登り、おしっこを引っかけたそうです。すると月は大爆発を起こし、泥棒は死んでしまい、月は地面に落ちて、ペジェンの月になってしまったそうです。この話をガイドさんが説明してくれたんですけど、泥棒とかおしっことか爆発とか、なんだか子供が面白いと感じるツボにはまったみたいで、子供たちは大喜びで聞いていました。ガイドさんも「自分も子供のころ、おじいちゃんがしてくれるこの話が大好きでした」と話していました。バリの人たちはこういう昔話を代々語り継いでいるんですね。寺院観光などをするとこういった面白い話が聴けるので、ぜひガイドさんと一緒に回ってみてください。

意外と有名なお寺のひとつだそうです

満足度:3
2018年09月17日
レイチェル | 女性 | 30代
ご利用メニュー:
バリ島の6大寺院に数えられるというプナタラン サシ寺院ですが、人気の観光スポット、ゴアガジャ遺跡やグヌンカウイ遺跡、ティルタエンプル寺院などを結ぶ道路沿いにあるので、そういったスポットに行くなら立ち寄って見てもいいかもしれません。10分ほどで見終わる程度でした。お寺はひっそりとしていて、知らなかったらここがお寺だとは気づかないような感じです。実は他の日に同じ6大寺院のブサキ寺院やタナロット寺院などの大きくて立派な寺院を見た後だったので、余計に地味に感じました。でもこのお寺はバリ島で最も古くて由緒あるお寺らしく、お寺の割れ門をくぐると星形の池があって魚が泳いでいました。まわりには苔むした石像がたくさん並んでいて、独特の雰囲気がありました。一番有名なのは大きな銅鏡「ペジェンの月」で庭のやぐらの中に飾ってあり、それは見ごたえがありました。
M | 女性 | 40代
ご利用メニュー:
ウブドにあるプナタランサシ寺院は、バリ島6大寺院のひとつに数えられる有名な寺院らしいのですが、ガイドブックにもあまり情報がなくて、実際に見学に行った時にも観光客はほとんどいませんでした。ここの寺院では見学するために入場料の支払いは不要でした。そのうえ観光客にも寺院に入るための服装(サロン、帯)を無料で貸し出してくれました。(着付けもしてくれました。)なので見学をさせていただいたらお布施を渡すのがマナーだと思い、うちは5万ルピア(日本円で500円弱)をお渡ししました。どれくらいが相場なのかはわからないので、一緒に行ってくれたガイドさんや運転手さんに相談してみてもいいと思います。この寺院はひっそりとしていますが、ペジェンの月という銅鼓が有名なので要チェックです。
みっちー | 女性 | 30代
ご利用メニュー:
バリ島に行ったらウブド観光を計画している人も多いと思いますけど、こちらの会社のカーチャーターなら、ウブドの町だけでなくいろいろ自由にスケジュールを組んでもらえるので、ぜひ近郊の寺院や遺跡もあわせて刊行してくることをお勧めします。このプナタラン サシ寺院もウブド観光と合わせて行ってきたのですが、立地的にもゴアガジャ遺跡、グヌンカウイ遺跡、ティルタエンプル寺院などをつなぐ道路沿いなのでアクセスは便利でした。プナタラン サシ寺院はバリ島でももっとも古い寺院だと言われているそうで、バリ島6大寺院の一つにも数えられる由緒ある寺院だそうです。ですが行ってみると観光客はほとんどいませんでした。やはりこの寺院での見どころは「ペジェンの月」といわれる大きな巨大な銅鼓ですね。非常に貴重なものだと思いますが、屋根があるとはいえ屋外にさらされていたのは意外でした。

6大寺院のひとつだそうです

満足度:3
2017年08月29日
Minori | 女性 | 30代
ご利用メニュー:
ウブド近郊にあるプナタラン サシ寺院はメインストリート沿いに面しているにもかかわらずあまり目立たなくてひっそりしている寺院だったのですが、実は数あるバリ島のヒンズー教寺院の中でも6大寺院にも数えられる由緒正しい寺院なんだそうです。今回の旅行ではいろいろなヒンズー教寺院を見学して、有名なブサキ寺院やタナロット寺院を見ていたので、この地味な寺院が6大寺院になっていることに正直驚きました。ここのお寺はバリ島で最も古くて由緒あるお寺だそうで、入口の割れ門をくぐると星形の池があって魚が泳いでいました。まわりには苔むした石像がたくさん並んでいて、有名な古代銅鼓「ペジェンの月」が庭のやぐらの中に飾ってありました。この寺院ではこのペジェンの月だけが有名で他にはあまり見るところはなかったです。

ペジェンの月のおはなし

満足度:3
2017年08月29日
MOKO | 女性 | 40代
ご利用メニュー:
バリ島を観光するときは日本語ガイドさんをオプションでつけることをおすすめします。その場所にまつわる昔話や神話を聞きながらの観光はとても面白いですよ。生活の中にいつも神様を感じてバリ島の人たちが暮らしているのがわかります。プナタラン サシ寺院見学の時にもガイドさんが面白い話をしてくれました。この寺院の境内にある世界最大級の銅鼓「ペジェンの月」にまつわる話で、その昔バリ島には13の月があり、ある日そのうちの1つがペジェン村に落ちてきてヤシの木に引っ掛かったんだそうです。月は大変明るく、夜になっても真昼のように周囲を照らしていたため、商売あがったりになってしまった泥棒が月の明かりを消そうとしてヤシの木に登り、おしっこを引っかけたそうです。すると月は大爆発を起こし、泥棒は死んでしまい、月は地面に落ちて、ペジェンの月になってしまったそうです。この話に子供たちも大喜びでした。泥棒とかおしっことか爆発とかが面白いんでしょうね。ガイドさんも子供好きでありがたかったです。

歴史と伝説ある寺院

満足度:3
2014年06月03日
塚 香奈 | 女性 | 30代
ご利用メニュー:
歴史と伝説あるこちらの寺院!とてもこぢんまりとしていて、周りは草木がいっぱい。ウブド中心部から距離があるのですが、行って見る価値ありますよ。割れ門もすごいし、噴水もある!!石像もいつの時代か分からない感じで・・・ガイドさんも一緒にいてくれたので良かったです。