バリ島 観光 スポット ツアー | 西部国立公園

| バリ島 観光 スポット ツアー 家族で人気のスポットを巡る旅

 

絶好の野鳥観察スポット

観光名所 バリ島最西部のギリマヌにあるインドネシアにある10の国立公園のひとつ、西部国立公園。7万haにもおよぶ広大な敷地を誇っています。敷地のほとんどが熱帯雨林でおおわれ、野生動物が自然のままに生きいます。園内には公園ガイドが同伴する4つのツアーで入ることができます。人気は、森を散策するジャングル・トレッキング。絶好の野鳥観察スポットでもあります。

西部国立公園

口コミ一覧

楽しかったです。

満足度:4
2017年08月27日
ドナ | 女性 | 30代
ご利用メニュー:
バリ島西部国立公園おすすめです。ちょっと遠いですが、観光地では体験することができない本物のバリ島の自然とアクティビティが楽しめました。私たちが参加したのはサファリツアーマングローブツアーの2つです。せっかく遠くまで行くのなら、ということで午前と午後2つのツアーに参加しました。サファリツアーはガイドさんが運転するジープでジャングルの中を回り野生動物を観察します。マングローブツアーもモーターボートに乗ってマングローブのジャングルを回っていろいろな動物を観察しました。ガイドさんは日本語ができないので、旅行会社で車をお願いする際に日本語ガイドさんも併せてお願いしたほうが、国立公園のガイドさんの説明がよく分かって楽しさも増すと思います。

いいところだとは思いますが

満足度:3
2017年08月27日
G.U | 女性 | 40代
ご利用メニュー:
バリ島西部国立公園は確かに自然が手つかずで残る素晴らしいところだとは思いますが、日帰りで行くにはあまりにも遠すぎました。行きは早朝だったので3時間半で着きましたが、帰りは夕方を過ぎていたので4時間半かかりました。往復で8時間も車に乗っているというのは肉体的にとてもつらかったです。西部国立公園で楽しめるネイチャーツアーはとてもよかったのですが、、、。せめて1泊したほうがよかったのではと思っています。

とても広い国立公園

満足度:3
2017年08月27日
HOB | 女性 | 30代
ご利用メニュー:
日本ではなかなか体験することのできないバリ島のダイナミック&ワイルドな自然の中で体を動かす体験を子供たちにさせたいと思い、ちょっと遠かったですけど西部国立公園まで行ってきました。バリ島の北西の端にある西部国立公園は、バリ島全体の10分の1を占めるほどの面積だということでとにかく広かったです。日本の森では見られないようないかにも南国の雰囲気漂う熱帯雨林の中をハイキングしたり、海もあったのでマングローブのジャングルをボートで回ったりとても楽しかったです。特にマングローブの生えている海はすごく透明度が高くて、ホテルの前の海とは大違いでした。ちょっと遠かったですけど行ってよかったです。
TIKA | 女性 | 20代
ご利用メニュー:
バリ島にある西部国立公園でジャングルトレッキングに参加してきました。西部国立公園のある所はバリ島の端のジャワ島のすぐ手前でクタからは4時間片道でかかる道のりでした。でもそれだけ観光地から離れているのと国立公園として国保護されているので、開発されずに自然が残っていました。国立公園内ではいくつかの自然アクティビティがありましたが、私たちはそのジャングルの中を自分たちの足でゆっくり歩いて野生動物や植物を観察するジャングルトレッキングに参加しました。ジャングルにはマングローブ林、モンスーン、エバーグリーンという3種類の森があり、変化があってとても楽しかったです。見られた動物はサルやシカ、ブタなどの哺乳類のほか、鳥が見られましたが、特に鳥は色が鮮やかないかにも熱帯に棲んでいるという感じの色彩がきれいでした。バリ島でしかできない体験ができてよかったです。

奥へ奥へ・・・

満足度:3
2014年06月03日
てやま | 女性 | 30代
ご利用メニュー:
ずっと行きたかった西部まで行って来ました。西部の自然とても良かったです。南部エリアのように観光スポットというスポットはないのですが、手つかずの自然に感動しました。西部国立公園でトレッキング体験したのですが、野生の鹿から、豚、猿までいろいろ動物観察出来ましたよ。