バリ島 観光 スポット ツアー | プリサレン(ウブド王宮)

| バリ島 観光 スポット ツアー 家族で人気のスポットを巡る旅

 

スカワティ家の宮殿

バリ島 観光名所 プリサレンは、ウブド王宮ともいわれ、もともとはウブド一帯を治めていた王族・スカワティ家の宮殿でした。現在でも、宮殿には王族の末裔が暮らしていますが、中庭や部屋の一部を一般公開しています。プリサレンはウブドの中心、ウブド市場の目の前にあり大変多くの観光客が見学をしています。また、中庭では伝統舞踊の公演も行われており、まさしくウブド観光の中心地となっています。

プリサレン(ウブド王宮)

口コミ一覧

あまり見どころはなかった

満足度:3
2017年08月26日
柿田 | 女性 | 40代
ご利用メニュー:
ウブド観光の時にウブド王宮も見学をしてきました。場所がウブド市場の真ん前でウブドで一番賑やかなところにありました。入場料などは支払わずに見学ができます。ただ王宮といってもあまり見どころがなくて5分も滞在しませんでした。たしかに一般公開されてはいるものの、ほんの少しだけしか見られるところはありません。バリ島らしい建築ではありましたが、玄関のあたりだけを見てきたという感じです。もっといろいろな部屋やそこに飾られている調度品などの展示があったらもっと面白いのにと思いましたが、今でも住居として現役で使われているらしいので仕方ないですね。
Paka | 男性 | 40代
ご利用メニュー:
バリ島で人気の観光地ウブドに行ったら、ぜひ昼間だけでなく夜まで滞在して、本場のバリニーズダンスのパフォーマンスを見てくることをおすすめします。ウブドまで行かなくてもホテルやレストランなどでも毎日どこかでバリニーズダンスを見られるところはありますけど、やはり本場の伝統舞踊を見るならウブドに行くのがいいですよ。芸術の村ウブドでは毎日日替わりで複数の舞踊団がパフォーマンスを行っていて、自分たちもウブド観光をした日は夜までウブドに滞在して伝統舞踊のパフォーマンスで締めくくってきました。自分たちはウブド王宮で行われていたレゴンダンスを見てきました。ウブド王宮は昼間にも観光をしたのですが、同じ場所にいすを並べて夜はダンスパフォーマンスがあるようでした。夜の暗闇の中、たいまつを焚き、ライトアップされたステージで演じられるダンスは、ダンサーの大きく見開いた目の動きや、どこまでもしなやかに曲がる指や体など、どこか浮世離れしたような幻想的な空間でした。後日ホテルで見たダンスとは一味も二味も違いました。

王様がいる

満足度:3
2017年08月26日
U.C | 女性 | 20代
ご利用メニュー:
バリ島には今でも王様がいるんですね。すごいと思います。ウブド観光の時に行ったプリサレンはウブドの王宮で、今でも王様の子孫が暮らしているんだそうです。王様は今では政治などには一切かかわらないものの、村の人々の尊敬を集めて、今でも村単位の行事には大きな力を持っているそうです。そんなウブドの王宮も一部は一般開放されていて、観光客は無料で中に入ることができました。場所はウブドのど真ん中、ウブド市場の目の前ですので、待ち合わせなどにもわかりやすいです。
ゆーあ | 女性 | 20代
ご利用メニュー:
ガイドさんにウブド観光中に案内されたウブド王宮。観光客がぞろぞろと入っていくのでなんだろうと思っていました。昔の王族の子孫がまだ暮らしているとても綺麗なところでした。敷地内から聞こえて来るガムランの演奏に耳を傾けながら写真を撮ったり、建物を見たり出来ました。今度は夜舞踊を見に行きたいです。

皆が向かった先

満足度:3
2013年10月05日
川島 敏 | 女性 | 30代
ご利用メニュー:
皆がぞろぞろと向かった先はプリサレン。ウブド王宮でした。ずっと寺院だと思っていたのですが、こちらバリ舞踊の舞台にもなって夜は賑わうそうです。敷地内にはガムランが置いてあったり、草花がとても綺麗でした。ウブドの王族の子孫がまだ住んでいるというのもびっくりしました。