バリ島 観光 スポット ツアー | アグンカランアサム王宮

| バリ島 観光 スポット ツアー 家族で人気のスポットを巡る旅

 

西洋とバリ文化の融合

観光名所 バリ島の東カランガッサム県の県庁所在地・アンラプラにある、アグンカランガッサム宮殿。カランガッサム県には、昔周囲の王国に影響を与えるほど強大な王国がありましたが、オランダ軍が侵攻してきたときいち早くオランダの支配下にはいりました。そのため、この宮殿内にもオランダの西洋建築様式を取り入れた建物が多く存在し、西洋文化とバリ文化の融合を見ることができます。

アグンカランアサム王宮

口コミ一覧

東部バリ島に行ったら

満足度:3
2017年08月25日
ももか | 女性 | 30代
ご利用メニュー:
今回東部バリ島に行ってきたんですけど、なかなかよかったです。アグン山が見えたり、海が見えたり、風光明媚なところでした。意外と観光スポットも多いので、一日かけてドライブしてみるのがお勧めです。アグンカランアサム王宮はそんな東部バリ島のカランアサム県の県庁所在地アムラプラにある、かつてのカランアサム王国の王の邸宅です。バリ風の建築様式だけでなく、中国風やヨーロッパ風の建築様式も取り入れられていて、とても異国情緒に溢れていました。建物が大きな池の上に立てられていたり、扉の飾り彫りがとても細かくてきれいでした。もし近くに行ったのならぜひ見学してきてください。

昔の王様の自宅が見学できます

満足度:3
2017年08月25日
KM | 女性 | 50代
ご利用メニュー:
バリ島がかつていくつかの王国に分かれていた時代の王様の住居が見学できます。私たちが行ったのはカランアッサムというところにあるカランアッサム王国の王様のかつての自宅、アグンカランアサム王宮です。応急を見学していると、建築やおかれている調度品などから当時の繁栄の様子をうかがい知ることができるのが興味深かったです。アグンカランアサム王宮は、バリ島に数あった王国の中でもカランアサム王国がとても繁栄していたらしく、とにかく敷地が広かったですし、よく目を凝らしてみると非常に凝った作りのものが多くて、とても豪華でした。カランアッサムに行ったら観光してきてはいかがでしょうか。

王族の肖像画も洋風

満足度:3
2014年03月01日
山西絵莉香 | 女性 | 40代
ご利用メニュー:
初めてこちらの王宮へ行きました。バリ島東部を観光することがあまりなかったので今日は良い機会でした。敷地内の草木も綺麗でしたし、建物も西洋をミックスさせた面白い作りになっていました。カランアサム時代の王族の肖像画もスタイルが洋風で時代を感じました。インテリアひとつ、ひとつ何かバリとは違っていました。

木々が生い茂り静かな観光スポット

満足度:3
2013年08月02日
美田直子 | 女性 | 20代
ご利用メニュー:
観光客が少なくてとても静かなところでした。バリ風の建物とはまた違ったモダンな装飾が興味をそそります!!インテリア、掛け軸歴史を感じましたね〜。ヌサドゥアから少し遠いのですが、周囲は観光スポット色々ありましたよ!

良い所取り?

満足度:4
2013年03月05日
隼人 | 男性 | 30代
ご利用メニュー:
バリ風?中華風?洋風?・・・全部入りの様式らしい。 もう、ラーメンじゃないんだから、バリ風一本で通して欲しかったですね。 手を繋いでの散歩には、ピッタリな王宮でした。